山梨県9条の会

「山梨9条の会」は、日本国憲法第9条を守るため、「9条の会」の「アピール」に賛同し、これを山梨県内に広めることを目的としています。

最新情報

1 毎月19日行動について
 

116日の世話人会で、「戦争させない・9条壊すな!県内実行委員会」が実施している、
戦争法廃止のための毎月
19日行動1119日集会に向けた計画を話し合いました。
 

11月の行動については、私ども県9条の会が高退連と共同で責任団体になることが、1027日の「実行委員会」の会議で決まっています。
 

世話人会で、1119日には次のような行動をすることが決まりました。いずれも、どなたでも参加できる活動ですから、大勢の参加を呼びかけます。

 

■午後3時~5時  実行委員会学習会 会場 県立図書館102

「戦争法廃止の闘いの展望」講師・関本立美さん

■午後5時~6時  南口など駅頭宣伝、スタンディング

■午後6時~6時半 集会(南口信玄公銅像前広場)

■午後6時半~   パレード(にぎやかに訴えるために、みなさん光るものを持って参加して下さい。)

 

2 その他
 

「戦争させない総がかり実行委員会」が提起している2000万人署名に県9条の会としても取り組む。この間、カンパをいただいた方々に報告を兼ねて署名簿を送る。

◇10月2日、ぴゅあ総合で世話人会が行われました。出席は、椎名、関本、大澤、田草川、小宮山、標、戸田のみなさんでした。
 


◇学習は、関本さんより「戦争法『成立』後の情勢」「貧困・格差解消・完全雇用で国連が新開発目標を採択」について報告・解説がありました。戦争法廃止にむけて全国で引き続き闘いがすすめられ、世論調査でも国民の意思は明白で、立憲主義・民主主義を壊す安倍政権の悪行を国民は許さないという意思が示されています。また共産党が提案した「国民連合政府」の構想よびかけも注目されています。情勢に確信もって幅広い共闘を引き続き創りだすことが重要です。

「国連の新開発目標採択」については、国連が来年から2030年末までの「開発目標」を193か国の全会一致で採択したことは画期的でした。貧困、飢餓の根絶、経済格差縮小、ディーセントワーク推進など169の課題を採択しました。軍事優先・戦争法推進などに血道をあげるアベがいかに世界の流れからずれているのかを示しています。



◇小宮山さんから、「アーミテージ・ナイリポート」に関する新聞記事の紹介がありました。ここ数年の記事をまとめてくれました。

「安保法制」がいかにアメリカの筋書きに沿ったものであるかが示されています。「アーミテージ報告」が、原発再稼働、TPPへの参加まで日本への「推奨事項」として入っていることに改めて驚きます。



◇大澤さんからは「山梨キリスト者9条の会」のニュースについて報告がありました。キリスト者9条の会も幟をつくり、県内、東京の行動に参加してきました。山梨キリスト者9条の会の目的は「キリストに従うがゆえに戦争や武力に反対し、その実際的対応として憲法9条を唱える」と紹介されています。



◇今後の取り組みとして、「戦争させない実行委員会」に結集し宣伝や集会に参加する。9条の会としては来年(1月~3月あたり?)講演会を予定する。



◇8月に訴えたカンパは76名、232000円集まりました。振込用紙に書かれた皆さんの平和への思いはどれも素晴らしいものでした。



◇事務局長の選任、世話人の増員について検討。



◇山梨9条の会のHPを充実したものにし、県内9条の会の活動を知らせ交流するという役割を果たせるものにしたい。

HPは椎名先生のご子息にご苦労いただいてつくられているが、財政的措置もして充実したものにしていきたい。



◇次回世話人 11月6日(金)18:30  リバース和戸
http://www.kensaibou-y.jp/koushu/map/map5.html 

↑このページのトップヘ