山梨県9条の会

「山梨9条の会」は、日本国憲法第9条を守るため、「9条の会」の「アピール」に賛同し、これを山梨県内に広めることを目的としています。

最新情報

2016年2月20日、
天気予報通り大粒の雨が降る中、
最終的にはNOSAI会館研修室が満席に近い247名が結集し、
戦争法廃止への決意を新たにした。
P2200341
会は金野奉晴さんご夫妻の指導する歌声で始まり、主催者挨拶のあと、4団体の活動報告を受けた。P2200327p16220金野3
報告したのは、
①ママの会@山梨の深田智子さん
若者の代表として、YDA(ヤマナシ・デモクラシー・アクション)の雨松拓真さん
戦争させない・9条壊すな!山梨市実行委員会の矢崎勉さん
④武川・
白州9条の会の平賀千賀さん
の4名。

とくに深田さんは小学生の娘さんと一緒に登壇して、「
この子を殺させないために」と強くアピールした。

P2200329

小森陽一さんは、前日の2月19日に、
野党5党が戦争法廃止と国政での選挙協力をすることで一致したこと、これが、9条の会や総がかり行動実行委員会などの市民運動が実現の力になったことから話を始めた。
そして、
2013年暮の特定秘密保護法強行採決以降の安倍政権の一連の戦争が出来る国へ向けての策動をユーモアを交えて解説し、これに反対する市民の声がなお多数であること、これに貢献した新しい市民側の動きとして

①若者が立ち上がった
女性が立ち上がっ
③地方が立ち上がった
④伝統的保守層も立ち上がった

と4点の新しい動
きが戦争法廃止への結集を実現しつつあるとまとめた。
そして、
戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会が呼びかけている2000万署名をなんとしても成功させようと訴えた。

P2200344
 

↑このページのトップヘ