山梨県9条の会

「山梨9条の会」は、日本国憲法第9条を守るため、「9条の会」の「アピール」に賛同し、これを山梨県内に広めることを目的としています。

最新情報

日時  2013413日(土)13:30~16:30

会場  ピュア総合(県男女共同参画推進センター)2階中研修室

 

第1部 講演会(13:30~15:30)

 講師 新垣勉先生

 仮題 沖縄県民は何を考えているのか

 趣旨

日本政府は沖縄県民の怒りをよそに、普天間基地の代替演習場設置を目的に3月22日に辺野古周辺の公有水面埋立を申請しました。昨年のオスプレイ配備に続いて、また新たに沖縄県民に犠牲を強いる措置が開始しました。今回、反戦地主弁護団、日米地位協定改定の実現を求めるNGO事務局長などを歴任し、『沖縄はなぜ基地を拒否するのか』などの著書のある新垣弁護士をお招きして、沖縄県民が何を考え、何を感じているのかを直接にお話いただくことにしました。

 

2部 活動交流(15:30~16:30)

県内各地の9条の会から、順次報告をしていただき、今後の各9条の会の参考に供していただきます。

 

 この交流会に関するお問い合わせ先は、090-8005-8100(佐藤)まで。

6年目を迎えた9条の会は、地域で、職場で、草の根の活動を続け、様々な経験を蓄積してきました。それぞれの会は、それぞれ個性的、創造的な活動を続けておられますが、その貴重な経験を交流しあい、会の活動をさらにパワーアップしたいと思います。

とき:4月24日(土)午後1時30分開始
ところ:甲府市中央公民館 第2会議室(甲府市丸の内3-26-16/055-222-4242)
内容:ミニ講演会「戦場体験の継承」/活動交流
お願い:各団体の運動の資料やニュースなどもご持参下さい。(70部ほど。予めお届けいただければこちらで印刷致します)
できるだけ複数でご参加頂けると幸いです。
呼びかけ:山梨9条の会/山梨女性9条の会

連絡先:山梨9条の会事務局(山梨高教組内 甲府市丸の内3-9-10 055-222-4828) 

初冬の信濃路を訪れて

山梨9条の会・平和ミニツアー


秋も深まってきました。

昨年に続き、山梨9条の会では、平和を学ぶミニツアーを実施します。

初冬の信濃路を歩きながら、平和について考え、語りましょう。

皆様のご参加をお待ちしています。


日時  12月5日(土)午前8時出発(午前7時50分教育会館前集合)

目的地 松代大本営跡・無言館

旅程  7:45甲府駅南口―8:00教育会館―(中央道・長野道)―松代大本営跡―10:30松代大本営跡―12:20昼食―14:00無言館―18:00教育会館

費用  ¥6000(昼食代・入館料含む)

お申込み 電話・FAX・メールでお申し込み下さい。

電話:055-222-4828

FAX:055-222-4829

mail:nashikou@nns.ne.jp

締め切り 11月30日


■松代大本営跡

アジア・太平洋戦争末期、現・長野市松代町の三つの山を中心に、善光寺一帯に分散してつくられた地下壕などの地下軍事施設群。

敗色濃厚の中で、軍部は本土決戦を行うことにより「国体護持」をねらい、決戦の指揮中枢を守るシェルターにしようとした。

この工事には多くの朝鮮人労働者が動員され、過酷な労働を強いられた。


松代大本営と「慰安所」(「もうひとつの歴史館・松代」建設実行委員会)


■無言館

日本のアジア・太平洋戦争で、志半ばに命を奪われた画学生たちの残した絵画や作品、愛用品、手紙などを収蔵・展示。

1997年、上田市に開館。

画学生たちの無念を静かに伝える絵画は観る者の心を打つ。


↑このページのトップヘ